顔合わせ

両家の顔合わせにふさわしいレストラン

0 View

2014/12/05 Fri

ひとすぎ さゆり

顔合わせレストラン

両家の顔合わせ食事会に、和食でなく洋食を選ぶ場合、どんなレストランがふさわしいでしょう?
レストランのラインナップ豊富な都市部なら選ぶのもたやすいですが、そうでないところは選ぶのも大変。
そこで、顔合わせ食事会にふさわしいレストランの選び方について紹介します!

料理ジャンルは「フレンチ」が安心

顔合わせ食事会は両家の顔合わせとなる改まった場。相応のレストランを選ばなくてはけじめになりません。
さすがにファミリーレストランで顔合わせ、なんていきませんよね。顔合わせにふさわしいレストラン選びをするときに目安になるのが料理ジャンル。いわゆる「洋食」ではなくきちんとしたフレンチのフルコースをいただけるところなら、間違えることはないでしょう。
ホテル内のレストランなら安心ですが、イタリアンにも名店はたくさんあります。できる範囲で事前にしっかり下調べをすることも大切ですね。

「格がある」ってどんな店?

よく「格がある」店で顔合わせを......と聞きますが、格ってなんでしょう?
実は、レストランの名前からわかってしまうんです。フレンチだったら「グランメゾン」「レストラン」「ビストロ」「ブラッスリー」「カフェ」の順で、格式がある料理店。イタリアンだったら「リストランテ(Ristorante di prima categoria)」「リストランテ」「トラットリア」の順。それぞれにふさわしいドレスコードも決められています。

顔合わせにふさわしいのは上位2つまで。あまりにカジュアルだと、ただの飲み会になってしまうので要注意!

下見を兼ねれば、いっそう◎!

もし、結婚式も可能な会場であれば、下見も兼ねてチェックするといいでしょう。
料理の味はもちろん、スタッフのサービス、会場の雰囲気、付帯施設などをしっかり観察しましょう。特にゲストのおもてなしにかかわるスタッフの対応には厳しい目を光らせて。
両親にも下見をしてもらえるのもうれしいポイント!

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。