出産・育児

妊娠中のパートナーとのデート&思い出づくりのオススメプラン3

0View

思い出づくり

赤ちゃんが家にやってきたら、夫婦ふたりで過ごす時間は激減。どんな仲良しカップルであってもしばらくはそれまでのように甘い時間を過ごせないのが現実です。

産後、夫婦でスムーズに赤ちゃんの育児に取り組めるよう、妊娠中にパートナーとの絆を深めておきましょう。そのためにぴったりなオススメのデートプランをご提案します。

(1)赤ちゃんとは行きずらい"大人な雰囲気"を味わうプラン

子供が生まれるまではなかなか気付きませんが、世の中には「小さな子供と一緒では行きにくい場所」というものが多数存在します。子供と一緒だからこそ楽しい施設やエリアもたくさんあるので悲観する必要はありませんが、今のうちにムーディーなところへ行っておくといいでしょう。

夜景を見ながら、ゆっくり食事できるラグジュアリーなお店へ

静かなお店は、子連れお断りだったり、個室でないとダメだったりすることも。優雅なディナーをゆっくり味わって。

焼き立てが美味しい♪鉄板料理を楽しむ

焼き肉やもんじゃ、お好み焼きなどは、小さな子供がいると危なくてなかなか出かけられません。アツアツの味を堪能しましょう。

(2)ふたりの歴史を振り返る☆思い出を辿るプラン

カップルから家族へと形が変われば、自然と会話の中心は子供のことになります。ふたりきりの今、自分たちの歩みを振り返ってみてはいかが?産後の女性は、パートナーへの愛情が減少することが多いというデータもあります。今のうちに愛情チャージしておきましょう!

出会った場所や思い出のスポットへ出かけてみる

初めてデートしたところや印象深い場所へ出かけてみて。ふたりが同級生だったなら母校訪問もオススメ。フレッシュな気持ちになり、ベビーを授かった喜びも改めて感じられるはず。

結婚式を挙げた街へ足を運んでみる

結婚式を挙げた街には、思い出がたくさんありますよね。結婚当初の新鮮な気持ちに戻って、もう一度新婚気分を味わえるかもしれませんよ。

(3)ゆっくり語り合う時間を大切に。おうちデートプラン

デートだからと言って、必ずしも出かける必要はありません。ふたりが安らげる場所であるおうちは、ある意味一番のデートスポットですよ。自宅安静になった方も、参考にしてくださいね。

スペシャルアイテムを投入して、雰囲気を変える

テーブルウェアやドリンク、スイーツなどに、いつもよりワンランク上のアイテムを選んで、ゆったりと。特別感のある演出がムードを高めます。

ベビーがやって来るのが楽しみになる演出を!

ふたりの歴史を感じる写真を並べて貼り、最後に一つだけ空っぽのフォトフレームを置く...そこに入るのはベビーの写真...なんて演出はいかが?「夫婦」が「家族」になる喜びをきっと感じられるでしょう。

以上、オススメのデートプランでした。ふたりの甘い思い出が、たくさん作れるといいですね!

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。