顔合わせ

顔合わせの段取りスケジュール~その1<相談>

0 View

2015/09/09 Wed

ひとすぎ さゆり

結婚が決まったら顔合わせの段取り結婚が決まったら、両家の顔合わせをセッティングします。なるべく迅速にしたいものですが、仕事や両家のスケジュールの都合などもあり、スムーズに決まらない場合も。ただ、そんなときにふたりがもめてしまっては進むものも進まなくなってしまいます。結婚が決まったら、すぐに始めたい大切な「相談」について紹介します。

とかく浮かれ、流されがちなプロポーズ直後

男性にとっても、女性にとっても、結婚は人生の一大イベント。だから、プロポーズに成功し、結婚が決まった直後は気持ちがふわふわしあわせいっぱい♪になるのも当然。結婚情報サイトや、情報誌を見ながら「あれもいいなー、これもいいなー」と夢が膨らむ時期でもあります。この時期には、検討はしても、決定をしてはダメ。憧れを現実にできる喜びで、どれもが素敵に見えるはずですし、客観的な判断ができないので、冷静になってから「失敗した−!」となることもあります。せっかくおめでたい機会ですから、失敗なく準備を進めるために、夢を膨らませるだけにとどめておきましょう。

その前に、ふたりの意思、希望をすりあわせ

実際に結婚準備を始める前に大切なのが、ふたりの間で共通認識を持つこと。結婚式をやる、やらないの判断だけでなく、両家の顔合わせはどうするのか、結婚したらふたりの生活がどう変わるのか、お互いが望む結婚生活、仕事、出産・子育て......10年後、30年後にどうなっていたいか、など、ふたり単位の人生としてさまざまな場面を想像しながら、話し合いましょう。
もちろん、ふたりは違う環境で育ってきた赤の他人。意見が食い違うこともあるでしょう。でも、そこをどう譲り合って、お互いが納得できる考えに落ち着くか、も結婚するふたりにとっては大切な過程。後になって「こんなつもりじゃなかった!」とならないように、ぶつかってもいいので、とことん胸の内をさらけ出しておくといいと思います。

折り合いがつかない場合は第三者にゆだねるのも◎

話し合うなかで、どうしてもふたりの意見が刷り合わないものが出てきたら、いったん第三者に相談してみるのもいい方法。顔合わせや結婚式のことだったらウエディングプランナーや、信頼のおける先輩カップルでもいいでしょう。夫婦のことだったら、両親や先輩カップルがお手本になってくれるはずです。無理矢理ふたりだけで意見をまとめようとせず、客観的な意見を取り入れると以外とスムーズに決まったりするものです。
両親への結婚報告や顔合わせ食事会の席でも聞かれることがあるので、その準備も兼ねて、しっかり話し合って。

全国の顔合わせ会場から探す
http://wedding.gnavi.co.jp/kaoawase/kaoawase_serp.php

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。