結婚・結婚準備

ホワイトドレスに合わせたい!キュートなカラーシューズ

0View

キュートなカラーシューズウエディングドレスのことならとことんこだわるのに、意外にもこだわる花嫁が少ないのがウエディングシューズ。一生に一度しか履くことのないシューズなのだから、ドレスと同じく思いっきりこだわってほしいもの。そこで、今回はホワイトドレスにカラーシューズを合わせるアイデアをご紹介します!

花嫁衣装のシューズは白じゃないとダメ?

ウエディングドレスは純白であるもの。花嫁の純潔や清廉さ、結婚を神聖なものとすることからもこれは納得がいきますよね。ドレスに合わせて、シューズも白でなるべくプレーンなものを選ぶのが一般的ではありますが、スタイリッシュな花嫁なら、カラーシューズを選んで、他の花嫁と差をつけてみてはいかがでしょう? あまり目立たない足元だからこそこだわることで、オシャレ度数もググッとアップ!

宗教色のない人前式であれば挙式でもカラーシューズでOK。「チャペル式の場合は、挙式では白の方がいいのでは?」という不安がある場合は、挙式では白のシューズ、披露宴でカラーシューズに変えれば問題ありません。

テーマカラーやラッキーカラーでこだわりを追求

ホワイトドレスに合わせるなら、どんな色でも合ってしまうのが逆に悩みどころかもしれません。ふたりの結婚式にテーマカラーが設定されているならその色を選ぶのもいいですし、ふたりの好きな色、ラッキーカラーなど、縁起のいいものを選ぶといいでしょう。歩くたびにちらりとのぞくカラーシューズは、ゲストの視線も釘づけにしてしまうはず。

もちろん、カジュアルなパーティならスニーカーやブーツなど、ドレスには合わせられない......と思われがちなシューズで、あえて外すのもオシャレですね。

カラーシューズ色当てなどの演出にも

せっかくこだわって選んだカラーシューズですから、そのまま演出にしてしまうのもアリ! カラードレスの色当てクイズ......ならぬカラーシューズの色当てクイズというのもアイデアです。

なかなか主役にならないブライダルシューズですが、アイデア次第で注目を集めるアイテムとなるので、オシャレマニアさんや、シューズ好きさんはぜひこだわってみてくださいね。

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる