料理・レシピ

恋する乙女必見♪超簡単!バレンタイン必勝レシピ

0View

世界でいちばんハッピーになれちゃう♪とろける生チョコ

生チョコ

いつか甘~い結婚生活を♪と思いつつ恋する婚活女子のみなさん、こんにちは。いよいよいよいよいよいよやってきました! 恋する乙女の一大イベント、バレンタインデー(まであと少し)。そろそろどんなチョコを用意するかを決めるときではないでしょうか。おフランスやおベルギーなんかの高級ブランドチョコレートを奮発しちゃう?それとも、気持ちをたっぷり込めて、手作りしちゃう?個人的には、どちらでも思いが届けばよいと思っています。

でも、やっぱりダイレクトに男性の心に響くのは、「手作り」なのではないでしょうか。手作りの何がいいって、やっぱり個性が出るところですよね。同じものを同じ分量で作ったとしても、人によってまったく違うモノになる。その違いって、「素材」「腕」「盛りつけ(ラッピング)」によって生まれるものなのかなと思います。「腕」と「盛りつけ(ラッピング)」は、センスや経験にも左右されるので、いきなり上手になるのは難しいですが、「素材」に関しては、いいものをきちんと選べる審美眼さえ持っていれば、一流シェフにだって負けないはず! ちなみに、本当にいい素材とはブランド云々ではありません。名前や価格に惑わされず、本当にいいものを選ぶ目を養うこと。これって結婚生活にも言えると思うんです。

結婚は、恋愛とは違って、いいことばかりではありません。ブランドに目がくらんで散財しているようでは、いい嫁にはなれませんよね。結婚式だって同じこと。「お金がかかる女」ではなくて「お金のかけどころを知る女」になるのが、恋愛脳から結婚脳へと変わるためには、必要なのかもしれません。さて今回は、「手作り」にトライしたい!というあなたに世界一ハッピーなバレンタインを過ごしてもらうために、超簡単、だけど素材の良さが引き立つ極上生チョコの作り方をプロのシェフに教えていただきました! これを彼にプレゼントしたら、待っていたあのことばが聞けるかもしれませんね。どうか、素敵なバレンタインになりますように。

材料・調味料(4人分)

【生チョコ(生クリーム入りチョコレート)】
チョコレート......200g
生クリーム......120ml
無塩バター......50g

作り方(調理時間:約10分)

【STEP1】

チョコレートは出来るだけ高品質のものを選んで下さい。(当レシピはフランス・ヴァローナ社のクーベルチュール《カカオ分70%のブラックチョコレート》を使用)

【STEP2】

チョコレートとバターは刻んで湯煎にかけ、合わせて溶かしこみます。

【STEP3】

生クリームは小鍋で沸騰直前まで火にかけ、STEP2に少しずつ加えながら混ぜ合わせます。

【STEP4】

バットやタッパーにラップを敷き、STEP3を流し込み、冷蔵庫で冷やし固めます。固まったチョコレートを2cm角に切り分けて、お皿に盛り付けて完成です。

確実に彼を落とすためのおせっかいメモ

シェフからのアドバイス
冷やす時間を除けば、調理時間はほんの10分ほど。混ぜるだけで出来てしまいます! おうちで召し上がる場合は、ココアなどはふらずに、カカオの香りと旨味をシンプルに堪能するのがおススメです。

※「クーベルチュール チョコレート」とは、一般にココアバターの含有量の多いチョコレートのことをいいます。「高級チョコ」という意味ではないのでご注意。ココアバターを31%以上含有することが基本で、通常は、35%以上ものを指すそうです。製菓原料用のチョコを指して言うこともあります。

※プレゼントにする場合は、ココアや粉糖をふると見た目も美しく、本格的に。

※型に流し込まずに丸めて冷やし固めれば、トリュフにもなります!アレンジはお好みで♪

結婚式にはデザートビュッフェなどの甘~い誘惑も。
>>>おいしいお料理が最高のおもてなし
<この料理を教えてくれたシェフ>シェフ

「ケンズカフェ東京」 氏家 健治 シェフ

1968年東京生まれ。ホテルオークラ東京、赤坂アークヒルズクラブ、レストランマエストロ等、高級店で修行を重ね、調理および製菓・製パンの技術を体得する。1998年、東京・新宿御苑前に「ケンズカフェ東京」を開店。テレビや専門誌等で、調理指導や料理解説をするほか、プロ向けの講習会・講演会も日本全国で多数おこなっている。
→→→このシェフのほかのレシピを見る!

ロゴ
<情報提供元>シェフごはん
「シェフごはん」は、シェフが皆さんの家庭料理を提案するサービス。経験を積んだシェフが、あっと驚くアイデアや、今まで知らなかったコツを加えたレシピを紹介します。人気のシェフのレシピをモノにして、料理の腕をあげちゃいましょう!

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。