料理・レシピ

下準備が肝心!丁寧な下ごしらえが光る☆海老と夏野菜の絶品炒め物

0View

ちゃんとチャンして、パパッと炒める。手際の良さが勝負の中華炒め♪

蝦仁炒夏菜

結婚したら、毎日だって彼のために料理したい!なんて、日々精進している淑女のみなさん、こんにちは。
その気持ち、とっても大切です。くどいようですが、やっぱり男性の心をゲットするには、胃袋をつかむことが大いなるきっかけ。無条件に母性を感じるんでしょうね。美味しいごはんを作れる女性は、それだけで婚活戦線一歩ぬきんでていると思います。

「難しい料理にも挑戦したい」「食べたことのないもので彼を驚かせたい」......そんな意識の高い女子におすすめなのが、中国料理。
なぜって?
中国料理って、実は下準備が命! 火力うんぬんいう方もいますが、実は下準備の方が断然ポイントになります。「このひと手間」がとにもかくにも重要で、「このひと手間」のおかげでびっくりするほどおいしくなっちゃう。「このひと手間」を惜しまないからこそ、パパッと作っているようで、とろけるようにおいしい料理が出来上がっちゃうんですね。それはもう、チャイニーズマジック。ちなみに、「このひと手間」のことを「チャンする」といいます。「チャン」は下ごしらえのこと。ほんのちょっとの手間だけど、出来上がりをガラリと変える力を持っているんです。丁寧に素材の臭みを除くこと、下味をつけたり下ゆでをすることで、素材の旨味を存分に引き出すこと......そのどれもが、おいしいひと皿のために欠かせないステップ。

これって、恋愛や結婚にもつながると思うんです。幸せな結婚のためには、相手に求めるばかりでなく、自分の下地作りが大切。自分磨き......というとお稽古事にでも行かないと!って思ってしまうかもしれないけれど、そうではなくて、自分と違う価値観を受け入れる、とか、ちょっとしたオイタは大目に見る、とか、生まれも育ちもまったく異なる人と一緒に暮らし、家族となるにあたっての下準備として、小さなことに左右されない器の大きさをもっておくこと。こういった下準備を積んでおくと、いざ、結婚へ!となったときの機動力は、何もしていない人と比べものになりません。

彼からのプロポーズを「いつでもどんとこい!」と余裕をもってかまえていることも、ときには必要。そんなあなたに作ってほしい中華料理のレシピをプロのシェフにお伺いしました!

材料・調味料(4人分)

【蝦仁炒夏菜(海老と夏野菜の炒め)】
海老......180g 殻をむいておく
ズッキーニ......80g 海老より小さい乱切り
エリンギ......80g 海老より小さい乱切り
アスパラガス......2本 海老より小さい乱切り
黄パプリカ......30g 海老より小さい乱切り
赤パプリカ......30g 海老より小さい乱切り
バジル......大さじ2 みじん切り
葱......適宜 1cm幅に切り落としたものを半分に切り、はがす
生姜......適宜 1cm角の薄切り
◆ゆで湯
├お湯......1リットル
├塩......小さじ1
└サラダ油......大さじ1
◆海老の下処理
├塩......少々
├水......30cc
└片栗粉......大さじ1
◆海老の下味
├塩......少々
├酒......小さじ1
├胡椒......少々
├卵白......1/2個
├片栗粉......大さじ3
└サラダ油......大さじ1
◆味付け調味料以下、材料を全て混ぜ合わせておく
├塩......小さじ1/2
├酢......小さじ1
├胡椒......少々
├酒......大さじ1
├水溶き片栗粉......小さじ2
└鶏がらスープ......大さじ3

作り方(調理時間:約20分)

【STEP1】

STEP1

<海老の下処理>むきえびに、塩をしてよく混ぜ(臭みとり)、水と片栗粉を入れてもみこみ(表面の汚れとり)、一度冷水で洗い流す。ペーパー等で丁寧に水分を取り除く。

【STEP2】

STEP2

下味用の塩・酒・胡椒を入れ、しっかりもみこむ。さらに卵白を入れて泡立てるようにもみこみ、片栗粉を混ぜた後、最後に油を入れ混ぜる。

【STEP3】

STEP3

<野菜の湯通し>沸かしたお湯に塩と油を入れ、ズッキーニ・エリンギ・アスパラガス・黄パプリカ・赤パプリカをさっと湯通しし、ざるに取る。

【STEP4】

STEP4

フライパンで海老を両面焼き、炒めて取り出す。
※Point! 卵白の効果でふわっと仕上がります

【STEP5】

STEP5

フライパンにサラダ油大さじ1を入れて、葱・生姜・バジルを炒めて香りを出し、湯通しした野菜を加えて炒める。最後に海老を入れてさらに炒める。

【STEP6】

STEP6

味付け調味料を入れて味をからませ、盛り付ければ完成。

確実に彼を落とすためのおせっかいメモ

シェフからのアドバイス
プリプリの海老と夏野菜を楽しめる一品。中華料理は食材の下準備が大事。海老の下処理と下味、野菜の湯通し(水に油を入れてさっと茹でる)がポイントです。湯通しは、中華で行う技法「油通し」と同様の効果があり、素材の栄養価が逃げず、ご家庭でできる簡単な方法です。

※野菜は冷蔵庫にあるものでも代用できます。どんな食材でも湯通しは忘れずに!

※「油通し」は高温の油にさっとくぐらすことによって、素材の旨味、食感を最大限に活かす作業。野菜の余分な水分を飛ばし、炒め合わせやすくします。家庭では油通しは難しいので、湯通しで代用。素材の栄養価が逃げないよう、サッと茹でるのがポイントです。

※海老に火が通れば、他の素材はすでに火が通っているので、炒めすぎないように気をつけて。

極上の中華料理は、最高の婚礼料理になるって知ってますか?
>>>おいしいお料理が最高のおもてなし
<この料理を教えてくれたシェフ>
シェフ

「中国料理 天外天」 中川 優 シェフ
四川料理の最高峰・故陳建民氏の愛弟子である中川優氏が、総料理長として腕をふるう本格四川料理の店である。本店・別館があり収容人数も多く個室もある。店内は落ち着いた雰囲気で、しかも千駄木駅より1分と至便。毎朝、築地から仕入れる新鮮食材を使用したメニューは、四季を取り入れ工夫し、特に「おこげ料理」は人気。冠婚葬祭・多用途に対応できるのも魅力。
→→→このシェフのほかのレシピを見る!

ロゴ
<情報提供元>シェフごはん
「シェフごはん」は、シェフが皆さんの家庭料理を提案するサービス。経験を積んだシェフが、あっと驚くアイデアや、今まで知らなかったコツを加えたレシピを紹介します。人気のシェフのレシピをモノにして、料理の腕をあげちゃいましょう!

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。