結婚・結婚準備

ゲストに聞いた本音!これはマネしたいGOODな結婚式演出

0View

マネしたいGOODな結婚式の演出

最後に、列席したみんなの心に残る、GOODな演出を紹介します。「感動」「絶賛・感心」「ユニーク」をキーワードに、さまざまなアイデアがずらり。ゲストのために一生懸命考えた演出なら、きっと気持ちが伝わるはず。
よいところを取り入れつつ、オリジナリティをプラスしてふたりらしい演出を考えて。

GOOD演出キーワード1「感動」

p03_pic01ほぼ9割の人が「両親への手紙や、お礼の言葉はやっぱり泣いてしまう」との意見。

「月並みだけどホロリとくる」
「新郎新婦がご両親のことを大切に思う気持ちにジーンとくる」
「まだ独身だけど自分と思わず重ねてしまう」など、新郎新婦と家族にまつわる場面には、涙なくしてはいられないようです。新郎新婦からご両親にあてたメッセージだけではなく、ご両親から新郎新婦に向けたものもグッと来ます。

◆新婦の母から新婦へのメッセージが感動的でした。結婚してもずっと"お母さん"という心強い味方でいてくれることや、心から新婦の結婚を嬉しく思われている"母"の気持ちが伝わってきて、目頭が熱くなってしまいました(34歳・女性)
◆新婦のお母様が、女手一つで育てた娘を送り出す気持ちを手紙にしたものを司会の人が読んだのですが、"幸せになって欲しいけど、まだ一緒にいたい"という二律背反な心情に胸が詰まって涙が出ました(39歳・女性)

泣かせる演出は手紙だけではありません。

◆ケーキ入刀を、新郎新婦のご両親も合わせて6名で行った。ご両親やご兄弟、会社の上司や恩師など、びっくりしている人もいましたが、思いのほかご両親がはしゃいで喜んでいました(25歳・男性)
◆新婦のおばあちゃんが、体調をおして終盤、車椅子で登場してくれたとき。思わずウルッと来ました(30歳・女性)

Advice!
今まで育ててきてもらった両親への感謝の気持ちを伝える演出は、ゲストの心に確実に残る感動の場面。感謝の手紙やムービーなどで、ぜひ感動を盛り上げて。
手紙やムービーレターは、披露宴後ご両親にプレゼントしましょう。

GOOD演出キーワード2「絶賛・感心」

p03_pic02ゲストみんなが満足する演出は、"わかりやすさ"と"きめ細やかさ"がポイント。

◆料理の鉄人のテーマが流れ、料理長が登場し、料理の説明がされた。音楽の効果もあってか、料理長は"鉄人"のようで、みんなその説明を真剣に聞いていた。新郎新婦の料理に対する思い入れを感じ、おもてなしされている感があった(37歳・女性)
◆新郎新婦の生い立ちビデオはいいですね。ご両親のお若いころが今の当人に似ていたり、ふたりの子どものころの写真や、なれそめの紹介で盛り上がっていました。新郎新婦の新たな面が見られます(42歳・女性)
◆広々とした中庭でのデザートビュッフェはよかったです! 椅子も用意されていて、年配の方は座れるし、喫煙したい人は喫煙でき、自由に動けました。また、そこで友人が手紙を読んだり、出し物もあったので飽きないんです。披露宴会場の席から一度立ち上がることでみんなリラックスできましたね(30歳・女性)

他にも、
◆新婦のお母さまが友人席にご挨拶に来てくれた際、なぜか私たちのニックネームやらいろいろなことを知っているのでびっくり。新婦が、友人ネタノートを作り、事前にお母様に渡していたことが後から判明。涙です。気配りと思いやりは、心にしみます!(33歳・女性)

など、行き届いた配慮が成功のカギ。

Advice!
非常に多かったのは、デザートビュッフェへの高評価。
やはり、座りっぱなしではなく空間を自由に行き来できる雰囲気や、新郎新婦と触れあえる時間となるのが支持の理由でしょうか。

GOOD演出キーワード3「ユニーク」

p03_pic03ふたりらしさを前面に出せるのが、ユニークな演出。

◆本来主賓である、新郎新婦の勤務先の社長が司会をつとめたこと。親戚などは意外に思ったかもしれないが、日頃、新郎新婦ともに公私にわたり親しくしていたため、ふたりをよく知る立場として適任だった(31歳・女性)
◆クツデザイナーの新郎が、新婦のためにデザインしたウエディングシューズをモチーフにしたウエディングケーキでの入刀。ケーキが出てきた瞬間、激写会が始まった。新郎新婦の思いやりが感じられた!(33歳・女性)
◆新郎と新婦の父によるバンド共演(新郎→楽器演奏、新婦父→歌)新婦父のユーモアいっぱいな一面を見ることが出来て楽しんでいました。新婦父は、通常披露宴ではあまり出番が少なくかしこまっていることが多いので素敵でした!(34歳・女性)
◆新郎の友達がバラの花を一輪持ち、次々に新婦にダンスを申し込む演出は、とても盛り上がり、笑いが絶えなかったです。列席者が短時間でたくさん参加できる演出は、参加する側も見る側もとても楽しいです(40歳・女性)
◆新郎の友人による、ふたりの出会いやエピソードをコントで再現。嫌味がなく、おもしろおかしく構成されていたので、とても楽しめました!(34歳・女性)

Advice!
ふたりで一生懸命考えた演出はそれだけで印象に残るもの。
こんなときじゃないとできないようなユニークなものや意外性のあるものは盛り上がりも期待できますが、やりすぎはNG。ウケ狙いや独りよがりもほどほどに。

GOOD演出・その他の意見

その他にこんな意見もありました。ぜひ、参考に!

◆新郎が新婦のために何ヶ月もかけて、デザイナーさんに教えてもらいながらベールを手作りしたそうです。みんな感動してその話題で持ちきり。大きな手で繊細なレースを縫う新郎を想像して微笑ましく思いました(39歳・女性)
◆新郎新婦の退席が少ない結婚式はいいですね。とても和やかで、親しみのある披露宴だと感じた。列席者とすこしでも一緒に......という気持ちが伝わった(51歳・女性)
◆最後の挨拶で、新婦・実母・義母が仲良く手をつないでいたことに、笑顔がこぼれました。あたたかい気持ちになりました(30歳・女性)
◆乾杯の時、しめきっていた部屋中のカーテンが開かれ、高層階だった会場からまわりの景色が目前に。拍手と歓声がすごかったです。昼間の披露宴でしたが、晴れていたので景色に包まれているかのようでした(34歳・女性)
◆新郎新婦が来賓者の各テーブルに行き、花火芸を披露。驚きとその美しさにみんな驚嘆していた。音と光の競演!美しさにびっくりでした(33歳・女性)

アンケートに協力してくれた読者の皆さん、率直な意見の数々ありがとうございました!
※情報はすべて09年4月の取材によるものです。
その後、内容が変更する可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。