顔合わせ

顔合わせの段取りスケジュール〜その2<会場決定>

0 View

2015/09/09 Wed

ひとすぎ さゆり

顔合わせの段取りふたりのなかで結婚後のイメージが固まったら、さぁいよいよ顔合わせ食事会に向けて準備を始めます。両家が初めて顔を合わせる場ですから、お互いに嫌な思いをしないように、そして、結婚式後に始まる親戚としてのおつきあいがスムーズに行くようにしっかり考えて決めていきましょう。

結婚報告の際に、両家の好みをリサーチしておく

会場決定の前に知っておきたいのが、両家の好み。フレンチやイタリアンといった洋が好きなのか、和が好きなのか。また、ホテルや高級レストランを利用し慣れているかいないのか......など、両家が気兼ねなく顔合わせができるように、好みやバックグラウンドを知っておくことはとても大切。
結婚報告で双方の家を訪れる際、食の好みを会話のネタにしたり、家のインテリアなどから感じ取ってみたり、ある程度リサーチしておくといいでしょう。緊張の時間かもしれませんが、そこまでできると◎!

アクセスを考える

会場を決める際にもうひとつ大切なのが、アクセス。両家の中間地点にするのか、それともどちらかの住むエリアにするのか、はたまたふたりが住むエリアにするのか。それぞれの事情によってさまざまだと思いますが、どこにするにしても、両家が不平等にならないような配慮が必要です。
例えば、女性側の実家の近所にするのであれば、交通費や宿泊などの手配、費用負担は女性側がする、始発や終電などを使わないようなスケジュールを組む、など、時間的、費用的な負担がどちらか一方にかかりすぎることのないように気をつけましょう。

重要視するポイントを絞っておく

特に顔合わせ食事会は「両家の親睦を深めること」が目的ですから、会場を決めるときに美味しい料理と雰囲気の良さは重視したいですよね。可能である限り、個室を押さえるのはもちろんですが、それ以外にも、顔合わせプランの有無、料理内容変更の可不可、両親以外の家族の参加の有無など確認をしておきましょう。
料理については事前に予約しておく方がスマートですので、アレルギーや好き嫌いのチェックも忘れずに。

全国の顔合わせ会場から探す
http://wedding.gnavi.co.jp/kaoawase/kaoawase_serp.php

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。