結婚・結婚準備

結婚式でも注目!"スイーツバー"でおもてなし

0 View

2016/12/09 Fri

ひとすぎ さゆり

結婚式でも注目!大人の女性が楽しめる、と評判のスイーツバー。お酒とスイーツを一緒に楽しめるとあって、女心はもちろん、男心だってくすぐっちゃいます。結婚式にだって、お酒とデザートはつきもの。これをワンランクアップさせて、スイーツバーとしてゲストに楽しんでもらうのはいかがでしょう?

スイーツバーってどんなもの?

日本にはまだ数が少ないものの、スイーツに合わせたお酒を楽しめるのがスイーツバー。一見、甘いものとお酒を一緒にいただくのは「???」と思われがちですが、これが合うのです!芸術品のように美しくデコレートされたスイーツは、目でも舌でも楽しめ、お酒も進んでしまうはず。なかにはデザートのみのコースを用意し、一皿一皿に合ったお酒を提供するところもあります。バーと言うだけあって、店内の雰囲気も高級感のある落ち着いたところが多いのが特長です。

パティシエとソムリエのコラボレーション

さて、結婚式でスイーツバーを行うとなると、会場との打ち合わせが必要になります。通常は、乾杯のスパークリングワインに始まり、食事やゲストの好みに合わせてお酒が進みます。デザートの頃には珈琲や紅茶などがサーブされるので、スイーツバーとは少しタイミングが合いません。ゲストも一般的な結婚式の進行を想像しているので、それに合わせてお酒をセレクトしがち。なので、スイーツバーを行うのであれば、まずはデザートのタイミングに最高に合うお酒を用意してもらうこと、そして、その時の雰囲気作り、さらにはそんな趣向を用意していることをあらかじめゲストに伝えておくことが必要です。会場にパティシエやソムリエがいる場合は直接相談してもいいでしょう。ストーリーのあるデザートにお酒をコラボレートさせて、ゲストの印象に残るワンシーンを演出しちゃいましょう。

目の前でプレゼンテーションすればいっそう盛り上がる!

また、可能であれば、パティシエにゲストの目の前で盛りつけなど、パフォーマンスしてもらうといっそう盛り上がります。これは食事でも同じですね。日頃、デザートを作るところを見る機会は少ないと思うので、印象にも残りますし、それ自体がひとつの演出となります。子どもにも喜ばれそう。会場内に甘い香りが広がって、しあわせな気持ちに包まれそうですね。

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。