出産・育児

笑えて泣けて、学べる育児マンガ。編集部特選!おすすめ7冊

0View

おすすめ育児マンガ

妊娠中や産後は目が疲れやすく、細かい字の本は読みにくいもの。
気軽に読めて、育児の現実にも触れられる「育児マンガ」で、笑いながら楽しく気軽に育児について学びましょう。
おすすめの7冊をチョイスしました。

共感することで癒される!笑いあり、涙アリの育児マンガ2選

まずはベーシックな赤ちゃん育児の現実を描いた2作をご紹介します。

(1)あかちゃんのドレイ。 / 大久保ヒロミ(講談社)

お母さんは、まさに赤ちゃんのドレイ。でも幸せなこともいっぱい!育児で大変なこと、夫へのイライラ、子供がかわいくてジ~ン...共感できるシーンがたくさんあって、読むだけで癒されます。
育児の大変さも笑いとばして、よし、がんばろう!と思えます。

(2)たまご絵日記~新米かあちゃん奮闘記~ / ナナイロペリカン(マイナビ)

ブログ発の人気育児マンガ。はじめての授乳・オムツ替え・寝かしつけ・離乳食・断乳...。
赤ちゃん育児のすべてが描かれていると言っても過言ではありません。育児の大変さも感動も、コレ一冊に詰まっています。

お父さんにも読ませたい!視点がユニークで男性にも読みやすい2冊

男性にも読みやすい育児マンガを2冊ピックアップしました。

(3)まんが親 実録!漫画家夫婦の子育て愉快絵図 / 吉田 戦車(小学館)

「伝染るんです」の、あの吉田戦車さんが描いた育児マンガ!さぞかしシュールでは...と思うと、いい意味で期待を裏切られます。
娘さんの成長を見守る目線が、とてもあたたかくておもしろい!奥様の伊藤理佐さんのマンガも併せて読むと、切り口の違いも楽しめます。

(4)ママはテンパリスト / 東村アキコ(集英社)

育児マンガの大定番の本著。実は作者の東村アキコさんは、男性マンガ雑誌での連載も持っています。
とにかく笑えるエピソードが満載なので、男性でもすんなり読めるはず。ある先輩お母さんは、パートナーから「続きも読ませて」とせがまれたそうですよ。

高齢妊娠・ワーキングマザー・アレルギー...ユニークな育児マンガベスト3

最後に、ちょっと一風変わった育児マンガを選んでみました。

(5)ヒゲの妊婦(43) / ひうらさとる(講談社)

それまでの人生のほとんどを仕事に費やし、40歳をすぎてから結婚したマンガ家のコミックエッセイ。高齢ならではのマタニティライフがコミカルなタッチで描かれています。高齢妊娠・出産に関する情報も載っていますよ。

(6)働きママン 1年生 (―お迎え18時を死守せよ!) / おぐら なおみ( KADOKAWA / メディアファクトリー)

赤ちゃん育児ではなく、ワーキングマザーの奮闘を描いたマンガ。笑いあり、涙ありの日常が現実的です。今後、育児と仕事を両立させたいと思っている方は必読。

(7)もしかして、うちの子はアレルギー!? / シバキヨ(サンマーク出版)

アレルギーを持つ子の割合が高くなっている昨今。アレルギーに関して、早めに知識を備えておいて損はありません。アレルギーに関する基本的なことをサラっと学ぶのにおすすめです。

いかがでしたか?
たくさんの育児マンガの中から、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。